课文

日本の政治

日本国憲法では、三権分立を国の基本制度?#36259;筏皮い搿?#19977;権?#36259;稀?#27861;律を作る立法機関(国会)、国会で決まった法律や予算に基づく政策を実行?#24037;?#34892;政機関(内閣)、憲法や法律に違反し?#30382;い勝い?#35009;く司法機関(裁判所)の3つを指す。そして、各機関に権限を与え、それぞれが独立機関?#36259;筏啤?#20114;いに?#31181;?/a>し合い、権力の行き過ぎを防ぐ?#38271;趣頡?#19977;権分立?#24037;趣いΑ?/p>

□日本の政治の仕組みと国会の仕事(憲法第41条)
現在の日本の政治は、議会制民主主義(議会政治)によって行われ?#30382;い搿?#22269;の意思決定を行う最高機関は「国会?#24037;?#21628;ばれ、選挙で選出された国民を代表?#24037;?#35696;員によって構成される。法律を作る?#38271;趣頡?#31435;法?#24037;趣いぁ?#22269;会だけが行える重要な仕事になっ?#30382;い搿?#20104;算の議決、内閣総理大臣の指名なども国会の重要な仕事である。

□衆議院と参議院(憲法第42条)
国会は、衆議院と参議院の二院からなっ?#30382;い搿¥勝级?#38498;制を取っ?#30382;い毪趣いΔ取?#27861;律など国に?#36259;盲?#22823;事な問題について、2つ?#25105;?#28857;でダブルチェックできるからである。

□国会議員の選び方(憲法第43条)
国会議員は、国民の意思が政治に反映されるように、国民の中から選挙によって選ばれ?#30382;い搿?#34886;議院議員の数は480人、参議院議員は242人で、
立候補できる年齢も、衆議院は満25歳以上なのに対して参議院は満30歳以上と異なる。

□参政権(憲法第44条)
国の政治(国政)に参加?#24037;?#27177;利を「参政権?#24037;趣いΑ?a href="http://dict.hjenglish.com/jp/w/参政" class="hjdict" word="参政" target="_blank">参政権には、主に投票?#24037;?#27177;利(選挙権)?#21462;?#36984;挙に立候補?#24037;?#27177;利(被選挙権)がある。?#39640;x挙権」「被選挙権?#24037;悉趣玀恕?#24615;別によらず、年齢を含む?#27426;à我?#20214;を満たせ?#23567;ⅳ工伽皮?#22269;民に与えられる。地方への参政権も衆参両院の国政選挙と同様で、下記?#25105;?#20214;を満たしさえ?#24037;欷肖瑜ぁ¥郡趣à小?#26481;京都知事の場合、満30歳以上の国民であれ?#23567;ⅳ坤欷扦?#31435;候補できる。

□内閣の仕事(憲法第65条)
法律や予算に従って、実際に政治を行う?#38271;趣頡?#34892;政?#24037;趣いΑ?#22269;の最高の行政機関は「内閣?#24037;恰ⅳ餞?#26368;高責任者は内閣総理大臣である。内閣総理大臣は、各省などの長である国務大臣を任命して内閣を組織し?#30382;い搿?#20104;算を作って国会に提出?#24037;毪长趣洹?#22806;国と条約を結ぶ?#38271;趣?#20869;閣の主な仕事である。

□裁判所の仕事(憲法第76条1項)
争いご?#36259;?#35299;決したり、罪のあるなしを判断したり?#24037;毪韋?#35009;判所の仕事である。裁判官は、国会や内閣から独立して、ど?#38271;槨?#24433;響を受けず、憲法や法律に基づいて公正な判断を?#24037;搿¥长Δ筏?#35009;判所の働きを「司法?#24037;趣いΑ?/p>

2009年に「裁判員制度?#24037;?#23566;入され?#30382;槨稀?#29305;定の刑事裁判に限り、満20歳以上の日本国民から無作為に選ばれた人が裁判員?#36259;勝輟⑹录搐趣?#35009;判官と審理に参加し?#30382;い搿?/p>

<日本国憲法より>
第四章 国会
第四十一条
国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である。
第四十二条
国会は、衆議院及び参議院の両議院で?#38271;欷?#27083;成?#24037;搿?br> 第四十三条
両議院は、全国民を代表?#24037;?#36984;挙された議員で?#38271;欷?#32068;織?#24037;搿?br> ②両議院の議員の定数は、法律で?#38271;欷?#23450;める。
第四十四条
両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律で?#38271;欷?#23450;める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によって差別し?#30382;悉勝槨勝ぁ?br> 第五章 内閣
第六十五条
行政権は、内閣に属?#24037;搿?br> 第六章 司法
第七十六条一項
?#24037;伽?#21496;法権は、最高裁判所及び法律の定める?#36259;长恧摔瑜?#35373;置?#24037;胂录?#35009;判所に属?#24037;搿?/p>

新出語彙2

さんけん(三権) [名]三权
ぷんりつ(分立) [名·サ变自] 分立
りっぽう(立法) [名] 立法
ぎょうせい(行政) [名] 行政
さばく(裁く) [动1他] 裁?#23567;?#20210;裁
しほう(司法) [名] 司法
さいばんしょ(裁判所) [名] 法院、法庭
けんげん(権限) [名] 权限、职权范围
けんりょく(権力) [名] 权力
いき?#24037;?#34892;き過ぎ) [名] 过度、过火
?#38271;盲堡?/a>〈国権) [名] 国家权力、主权
ゆいいつ(唯一) [名] 唯一
りょういん(両院) [名] 两院(众议?#27721;筒我?#38498;)
さんぎいん(参議院) [名] ?#25105;?#38498;
ぎいん(議院) [名] 议院
そしき(組織) [名?サ变他] 组织、机构
さだめる(定める) [动2他] 规定、决定
せんきょにん(選挙人) [名] 选举人
じんしゅ(人種) [名] 人种、种族
しんじょう(信条) [名] 信仰、信条
もんち(門地) [名1] 门第
さべつ?#24037;耄?#24046;別~) [名·サ变他] 歧视、加以区别
さい?#38271;Δ丹い肖螭筏紓?#26368;高裁判所) [名] 最高法院
かきゅうさいばんしょ(?#24405;?#35009;判所) [名] 下级法院
みんしゅしゅぎ(民主主義) [名] 民主主义
いし(意思) [名] 意志
せんしゅつ?#24037;耄?#36984;出~) [名·サ变他] 选拔、选出
ぎけ?#27169;?#35696;決) [名·サ変他] 议决、表决
にいん(二院) [名] 二院、两院
し?#30382;螅?#35222;点) [名] 角度、观点、视点
ダブルチェック [名·サ变他] 双重把关;再次确认
はんえい?#24037;耄?#21453;?#22330;?[名·サ査他] 反映.反射
さんせい(参政) [名] 参政
?#38271;護ぃ?#22269;政) [名]国家政治,国政
ようけん(要件) [名] 必要条件、要事
?#36259;嗓Δ柵堡螅?#37117;道府県) [名] 都道府县
しちょうそん(市町村) [名] 市町村
くいき(区域) [名] 区域
ひきつづき(引き続き) [名] 连续;继续
ちょう(長) [名] 长、首领
?#38271;啶坤い袱螅?#22269;務大臣) [名] 国务大臣
にんめい(任命~) [名·サ变他] 任命
じょうやく(条約) [名] 条约
あらそい(争い) [名] 纷争
つみ(罪) [名] 罪行
あるなし [名] 有无
さいばんかん(裁判官) [名] 法官
?#38271;Δ護ぃ?#20844;正) [名·形2] 公正
さいばんいんせいど(裁判員制度) [名] 审判员制度
?#36259;皮ぃ?#29305;定) [名] 特定
けいじさいばん(刑事裁?#26657;?[名] 刑事判決
むさくい(無作為) [名] 随机、非人为
さいばんいん(裁判員) [名] 审判员
しんり(審理) [名·サ変他] 审理,审判

~権(けん) ~权
~制(せい) ~制度
~項(?#38271;Γ ?#39033;、~条
~主義 ~主义
被(ひ)~ 被~
満(まん)~ 满~

下一页:课文解说1