课文

温かい?#20379;`プ

外国語を習得?#24037;毪長趣希?#22269;際交流のための重要な?#26411;`ルの1つであり,外国語に精通し?#30382;い欷校?a href="http://dict.hjenglish.com/jp/w/異国" class="hjdict" word="異国" target="_blank">異国の?#24149;?#29702;解しや?#24037;勝搿?#30906;かに,国際交流?#25628;?#33865;は必要だが,果たし?#30382;餞欷坤堡?#21313;分なのであろうか。

哲学者?#36259;筏?#30693;られる今道友信に「温かい?#20379;`?#20303;工?#38988;?#24037;?#19968;文がある。自身がパリに滞在した時の体験を著したものであるが,国際交流が叫ばれる中,改めて国際性?#36259;?#20309;かについて考えるうえで,?#36259;皮?#36020;重なエピソードである。

温かい?#20379;`プ

今道友信

第二次世界大戦が日本の降伏によって終結したの?#24076;?945年の夏であった。その前後の日本は世界の嫌われ者であった。信じがたい話かもしれないが,世界中の青年の平和なスポーツの祭典であるオリンピック大会にも,戦後しばらくは日本の参加は認められなかった。そういう国際的評価の厳しさを嘆く前に,そういう酷評を受けなければならなかった,かつ?#30382;?#26085;本の独善的な民族主義や国家主義につい?#30382;?#35609;虚に?#35789;·筏勝皮悉勝槨勝ぁ¥餞韋瑜Δ首?#27841;であったから,世界の経済機構への仲間入りも許されず,日本も日本人もみじめな時代があった。そのころの体験であるが,国際性?#36259;?#20309;かを考えさせる話があるので書き記し?#30382;郡ぁ?/p>

1957年,私はパリで大学の講師を務め?#30382;い俊¥筏肖槨膝邾匹毪摔い郡?#20027;任教授の紹介状で下宿が見つかり,訪ねあ?#30382;郡趣長恚餞長?#20027;婦?#24076;?#31169;が日本人だと知るや,「夫の弟がベ?#21435;圣啶?#26085;本兵に虐殺され?#30382;い毪韋牽ⅳ勝?#20491;人になんの恨みもないけれど,日本人だけはこの家に入れたくないのです。この気持ちを理解し?#30382;坤丹ぁ!工?#35328;い,私が下宿?#24037;毪韋?#26029;った。しかたなく,大学が見つけ?#30382;欷?a href="http://dict.hjenglish.com/jp/w/貧相" class="hjdict" word="貧相" target="_blank">貧相?#20160;课荬違邾匹?a href="http://dict.hjenglish.com/jp/w/住まい" class="hjdict" word="住まい" target="_blank">住まいを?#24037;毪長趣摔勝盲俊?/p>

そのころの話である。私は平生は大学内の食堂で?#20114;毳榨旦`ビ?#24037;?#23450;食を食べ?#30382;い郡?#22823;学と方角の違う国立図書館に調べに行くと決め?#30382;い?#22303;曜?#24076;?#27598;晩,宿の近くの小さなレス?#21435;楗螭?#22805;食を?#36259;毪郅勝盲俊¥餞?#24215;はぜいたくではないがパリらしい雰囲気があり,席も10人そこそこしかない小さな手作りの料理店であった。白髪?#25991;?#35242;が台所で料理を作り,生っ粋のパリ美人?#36259;い?#24863;じ?#25991;銫?a href="http://dict.hjenglish.com/jp/w/ウェイ?#21435;欹? class="hjdict" word="ウェイ?#21435;欹? target="_blank">ウェイ?#21435;欹?/a>と会計を受け持ち,二人だけで切り盛りし?#30382;い俊?#27598;土曜の夕食をそこで?#36259;盲皮い郡椋?か月も?#24037;欷?#38996;なじみになった。

若い非常勤講師の月給?#20064;菠い椋?#26376;末になると外国人の私は金詰りの状態になる。そこで月末の土曜?#25105;工希供`プも?#21333;楗坤?#32905;類も?#36259;槨海?#20170;日は食欲がない。?#24037;勝嗓?#20313;計なこ?#36259;?#35328;ったうえで,いちばん値の張らないオムレツだけを注文して済ませた。それにはパンが一人分つい?#30382;毪韋?#32722;慣である。そういう注文が何回かあって気づいたのであろう,この若い外国生まれの学者は月末になると苦労し?#30382;い毪韋扦悉勝恧Δ取?/p>

ある晩,また「オムレツだけ。?#24037;?#35328;った?#36259;?#23064;さんのほうが黙ってパンを二人分添え?#30382;欷俊%靴螭习菠い?#20108;人分食べ,勘定の?#36259;靴螭?#19968;人分しか要求されないので,「パンは二人分です。?#24037;?#30003;し出たら,人さ?#20998;袱頦餞盲?#21767;に当て,目?#20999;Δい勝?#39318;を振り,他の客にわからないようにして一人分しか受け取らなかった。私は何か心の温まる思い出,「ありが?#36259;Α!工齲工欷?#22768;で言っ?#30382;餞?#24215;を出た。月末のオムレツ?#25105;工希餞?#20197;後,いつも半額の二人前のパンがあった。

その後,何か月かたった2月の寒い季節,また貧しい?#24037;浹盲?#26469;た。花のパリ?#36259;いΔ堡欷桑?a href="http://dict.hjenglish.com/jp/w/?#26412;? class="hjdict" word="?#26412;? target="_blank">?#26412;?/a>50度に位置?#24037;毪椋銫轆?#23506;い都で,9月半ばから暖房の入る所である。冬は底冷えが?#24037;搿¥餞我工?#38649;が降った。私は例によって無理に明るい顔をしてオムレツだけ注文して,待つ間,本を読み始めた。店には二組の客があったが,それぞれ大きな温かそうな肉料理を食べ?#30382;い俊¥餞韋趣扦ⅳ搿?#32972;のやや曲がったお母さんのほうが,湯気の立つ?#20379;`プを持って私のテーブル?#31169;?#23492;り,震える手でそれを差し出しながら,小声で,「お客さまの注文を取り違えて,余っ?#30382;筏蓼い蓼筏俊¥瑜恧筏盲郡?#21484;し上がっ?#30382;坤丹い蓼護螭!工?#35328;い,優しいひ?#36259;撙扦長瀝槨?#35211;?#30382;い搿?#23567;さな店だから,今,お客の注文を間違えたのではないこ?#36259;挨槨ぃ?#31169;にはよくわかる。

こうして,目の前に,どっしりしたオニオングラタン?#20379;`プが置かれた。寒く?#30382;窯玀袱盲?#31169;に,それはどんなにありがたかったこ?#36259;?#28057;が?#20379;`プの中に落ちるのを気取られぬよう,一さじ一さじかむようにして味わった。フラン?#24037;扦玀膜槨?#30446;に遭ったこ?#36259;悉ⅳ毪長?#20154;たちのさりげない親切のゆえに,私がフラン?#24037;?#23244;いになるこ?#36259;悉勝い坤恧Α¥い洌餞欷肖轆扦悉勝ぃ?#20154;類?#31169;~望?#24037;毪長趣悉勝い人激Α?/p>

国際性,国際性?#36259;浹蓼筏?#35328;われ?#30382;い毪餞位?#26412;?#24076;?#27969;れるような外国語?#25991;?#21147;やきらびやかな学芸の才気や事業のスケールの大きさなのではない。それ?#24076;?#30456;手の立場を思いや?#38640;灓筏担?#20114;いが人類の仲間である?#36259;い?#33258;覚なのである。その典型になるのが,名もない行きずりの外国人の私に,口ごもり恥じらいながら示し?#30382;欷郡ⅳ?#20154;たちの無償の愛である。求める?#36259;長恧韋勝?#38563;人愛?#36259;筏皮?#20154;類愛,これこそが国際性?#20301;?#35519;である。そうである?#36259;工欷校?#19968;人一人の平凡な日常の中で,それは試され?#30382;い毪韋饋?/p>

『中学校国語教科書3』(光村図書)より

【注】今道友信(1922- )東京都出身。哲学者。

新出語彙2

いちぶん(一?#27169;名] 一篇文章,一篇短文
しゅう?#36259;工耄?#32722;得~)[名??#24403;?#20182;] 学会,学好
?#26411;`ル[名]手段,工具
せいつう?#24037;耄?#31934;通~)[名??#24403;?#33258;] 精通
いまみち?#36259;玀韋鄭?#20170;道友信)[专] 今道友信
だい?#24037;耄?#38988;~)[名??#24403;?#33258;] 命题;题字
あらわす(著~)[动1他] 著述,讲述
エピソード[名] 小故事,插曲,花絮
こうふく(降伏)[名??#24403;?#33258;] 投降;归降
ぜんご(前後)[名] 前后
なげく(嘆く)[动1自] 感叹,叹息
こくひょう(酷評)[名??#24403;?#20182;] 严厉批评
どくぜん?#30382;?#29420;善?#27169;形2] 自以为是,孤芳自赏
けんきょ(謙虚)[形2] 谦虚
きこう(機構)[名] 机构,组织
なかまいり(仲間入り)[名??#24403;?#33258;] 参加到一伙当中,成为其中一员
みじめ[形2] 悲惨,凄惨
かきしるす(書き記す)[动1他] 记下来,写下来
げしゅく(下宿)[名??#24403;?#33258;] 在别人家中寄宿;低级旅社
たずねあ?#30382;耄?#35370;ねあ?#30382;耄动2他] 探寻到,造访
にほんへい(日本兵)[名]日本兵
ぎゃくさつ?#24037;耄?#34384;殺~)[名??#24403;?#20182;] 虐杀,残杀
うらみ(恨み)[名] 仇恨,恨,怨,不满
ひんそう(貧相)[形2] 寒酸,破旧;贫寒相
?#24037;蓼ぃ?#20303;まい)[名] ?#24188;。?#20303;处
へいぜい(平生)[名] 平素,平时
?#20114;毳榨旦`ビス[名] 自助
はくは?#27169;?#30333;髪)[名] 白发
きっ?#24037;?/a>(生っ粋)[名] 地道,纯粹
びじん(美人)[名] 美人,丽人
ウェイ?#21435;欹筟名] 女侍者,女服务员
うけも?#27169;?#21463;け持?#27169;动1他] 承担
ひじょうきんこうし(非常勤講師)[名] 编外讲师
げっきゅう(月給)[名] 月薪,工资
かねづまり(金詰り)[名] 拮据,银根紧缩
よけい(余計)[形2] 多余
オムレツ[名] 煎鸡蛋卷
そえる(添える)[动2他] 添,附加,附上
かんじょう(勘定)[名??#24403;?#20182;] 付款,结账
もうしでる(申し出る)[动2他] 申述;提出
ひ?#36259;丹筏妞櫻?#20154;さ?#20998;福名] ?#25345;?br> くちびる(唇)[名] 嘴唇
か?#24037;欷隱动2自] 压低着(声音),声音嘶哑
ほくい(?#26412;暎名] 北纬
わりに[副] 比较
そこびえ(底冷え)[名??#24403;?#33258;] 冷得?#26500;牽?#20005;寒?#26500;?br> ひょう(雹)[名] 冰雹
ゆげ(湯気)[名] 热气
こごえ(小声)[名] 小声
?#36259;轆瀝à耄?#21462;り違える)[动2他] 弄错;拿错;理解错
ひ?#36259;遊名] 目光,瞳孔,眸子
こうして[连] 这样地;这样
どっしり[副] 有分量?#27169;?#27785;甸甸?#27169;?#31283;重
オニオングラタン?#20379;`プ[名] 洋葱烤奶酪菜汤
ひもじい[形1] 饿,空腹
けどる(気取る)[动1他] 觉察,猜测到
つらいめ(つらい目)[名] 痛苦,不快
さりげない[形1] 若无其事,毫不在意
ゆえ[名] 理由,缘故
やかましい[形1] 议论纷纷;挑剔;?#24615;?br> きらびやか[形2] 华丽;灿烂夺目
がくげい(学芸)[名] 学艺,文艺
さいき(才気)[名] 彩旗,才华
スケール[名] 规模;等级
おもいやる(思いやる)[动1他] 着想,体谅,体贴
おたがい(お互い)[名] 彼此,互相
じかく(自覚)[名??#24403;?#20182;] 意识到,觉悟
?#30382;螭堡ぃ?#20856;型)[名] 典型
ゆきずり(行きずり)[名] ?#32423;?#36335;过;迎面错过
くちごもる(口ごもる)[动1自] 支支吾吾,欲言?#31181;梗?#32467;结巴巴
はじらう(恥じらう)[动1自他] 害羞,害臊
むしょう(無償)[名] 无偿;免费
りんじん(隣人)[名] 邻居,街坊,邻人
きちょう(基調)[名] 基本思想;基调
こくご(国語)[名] 国语

なんの 没什么
ねがはる(値が張る) 价高,价格贵
はなのパリ(花の~)花都巴黎
かおを?#24037;耄?#38996;を?#24037;耄?#20570;出……表情,显出……样子

下一页:课文解说1